楽しいと続けられる!?

楽しみながらできる人と、
苦しんでそれでも努力してできた人と、
どっちがより成功すると思いますか!?

好きこそ物の上手なれという言葉通りで、
楽しみながらできる人が最強です。

僕が最近カメラ撮影にハマり、人を集めては
撮りまくっているのは既にお伝えしている通りですが、
先日、飲み会の席で撮影する機会がありました。

その時僕はカメラを持っていなかったので、
隣にいた知り合いのミラーレス機を強引に奪い、
各テーブルに行っては、撮りまくって来ました。

慣れないミラーレス×単焦点の組み合わせが
難しいながらも面白く、気付けば・・・

締めのパスタを食べ損ねました。。

お腹減ってのに・・・泣

20名ほどの飲み会でしたが、
気付けば写真400枚ほど撮ってました。

1人平均20枚!
(自分の写真は無いです笑)

写真撮ってて思うのが、数撮れば、
いいショットは必ずあるということ。
カメラ転売と同じだなと、撮るたび思います。

そしてもう1つ。

楽しいことは長続きする

もし僕が写真撮ることにパッション無ければ、
隣から強奪することもなければ、
400枚撮ることもありません。

なんでそんなに撮りまくったのかといわれると、
やっぱり楽しかったからなんですね。

やってて楽しいことって不思議なことに、
努力って思わないんですよね。
ついついやっちゃうし、感情も高ぶるし。

好きなことというのは苦労することなく、
突き詰めれる可能性が高いです。

僕みたいにそれがカメラ転売や撮影である
必要は全くありません。

あなたが夢中になれる何かに、一度腰を据えて
取り組んでみると、周りも顔負けの何かが
得られるかもしれません。

最近東京でふてくされていた僕にとって、
とても良い刺激になった1日でした。

最後までお読みくださり、
本当にありがとうございます。

:

スポンサーリンク
Google Adsense




Google Adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense