旅行に行って黒字になる方法 〜日給14万円仕入れ旅〜

こんばんは!
新八です!
今日もお読みくださり、
ありがとうございます!

北海道に移住し、毎週スノボに明け暮れております。
仕事の融通がハンパなく利くので、
天気がいい日だけ滑りにいけます。

が、春といえば中古カメラ市の季節。
まだまだ冬の北海道を抜け出し、
暖かい本州の地へ。

※中古カメラ市とは、デパートの催事場等で
開催される、カメラの即売会です。

今回は懐かしの地、名古屋の中古カメラ市へ参戦。
コロナの影響が危惧される中、開催した英断に拍手です。

開店ダッシュに備え、
前日買い物カゴまで買い揃え、
準備万端でこの日を迎えます。

(中古カメラ市で買い物カゴ持っている
人物見かけたら、多分僕ですw)

午前10時。

開店と同時にエレベーターへダッシュ!
催事場は大体上階にあるので、
どのエレベーターorエスカレーターを使うか、
どの入口から入るべきかが勝敗を分けます。

(すっかり中古カメラ市マスターです笑)

会場に着くや否や、各店のジャンク品を
手当たり次第カゴに詰め込みます!

(完全に男版バーゲン戦争です笑)

カメラのうんちくを語るおっさんを背に、
居並ぶ凄腕バイヤーたちとの取り合いを演じ、
店舗間を買い物カゴを担いで走り回る。

やってること、

完全に昭和です。

テレワークとか、ICTとか叫ばれる、
この令和の時代に、おっさんと
カメラ奪い合っております。

でも、それでいいんです。

だって、

あなたは1日10万円以上の利益を
手に入れられますか!?

結局、この日はトータル70個カメラを買いました。
1個あたりの利益が2000円と安めに見積もっても、

2000円×70個=14万円

の利益です。

札幌⇆名古屋の交通費を差し引いても、
トータル10万円以上の黒字です。

ちなみに、

月収60万円、1ヶ月20日勤務の
ホワイト企業サラリーマンでも、
1日の給料は3万円です。

どちらが良い・悪いはないですが、
僕は自由に時間を使い、
自由にお金を稼ぐ生活をし、
ストレスフリーな毎日を手に入れました。

サラリーマン時代、ブラック過ぎて、
怒られることを耐え忍ぶことで、
寿命を削りながら仕事をすることで、
お金(給料)がもらえると思い込んでいました。

でも、違った。

自分の好きなことをやりながら、
自分の力でお金を稼ぐ方法がある。

あなたにカメラ転売を押し付けるつもりはないですが、
サラリーマンとして飼い殺しにされる以外にも
色々な生き方があるということを知ってもらえたら
嬉しいです。

最後までお読みくださり、
本当にありがとうございました!

: