メルマガ登録フォーム



★メルマガ登録で転売ノウハウゲット★
メールアドレス 必須
お名前、ニックネーム

新八転売実践記 第16話 〜古ーいカメラがアツい?!〜 中編

こんばんは、新八です。

前編の続きです。

そんなフィルムカメラの特徴を要約すると・・・

・一度に最大36枚しか撮れない
新八の大好きな連写をすると3分も経たずにフィルム1本無くなりますw

・写真にするまでお金がかかる
フィルムが500円ほど、現像に600円、プリントに1000円ほどかかります。
新八の大好きな連写をすると3分も経たずに2100円が吹き飛びますw

・写真にするまで出来栄えが分からない
撮った瞬間にはどのような写真ができるかは確認できません。
新八の大好きな連写をすると出来上がった低品質な写真も目の当たりにして絶望しますw

そんなフィルムカメラですが、世の一部の人々は見捨てませんでした!
カメラマニアの間ではこんなメリットがあるらしいです。

・写真にするまで出来栄えが分からない
なんと先ほどのデメリットがメリットに!
出来上がるまでのお楽しみという古風な楽しみ方もあるみたいです。

・写真の色合いがよい
デジタルカメラでは表現できない、アナログな色味があるみたいです。
(CD vs レコードみたいな感じでしょうか??)
ちなみに新八にはさっぱり分かりませんw

とはいえ、市場はデジタルカメラ一辺倒。
フィルムカメラの中古価格は底値です。

底値・・・相場がいちばん低いときの値段のこと

転売のために買う価格は安いのに、
一部の人は高い価値を感じて買ってくれる。

これは、転売のチャンスではありませんか!!

後編に続きます。

(後編はちゃんとカメラ買いますw)

 

ダメリーマン・新八でも副業で月10万円!!

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、滋賀県、長野県、奈良県、京都府の方大歓迎!!

新八の全てをお教えするカメラ転売ツアーはコチラ

:

スポンサーリンク
Google Adsense




Google Adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense