カメラ転売基本の「き」 〜仕入れが全て〜

新八です。

ここではカメラ転売でもっとも大事なことをお話しします。

※転売のテクニックを話すわけではありません。
他のビジネスにも共通する、基本的な心がけです。

カメラ転売でもっとも大事なこと。

それは、

仕入れが全て

です。

もう少し噛み砕いて説明します。
カメラ転売含む、物販で儲けを得るためには、

安く買って高く売ることが必要です。

とっても基本的な話です。
でも見落としている人がとても多いです。

よく、「カメラ転売で儲かりますか!?」と聞かれます。

僕は「儲かります」と、即答しますが、
そこには一つの大前提があります。

簡単に言うと

安く買ってくれば、カメラ転売で儲かります。

相場以下で買ってきて、相場で売れば、
その差額が利益になります。

逆に、相場以上で買ってきて、売れずに
最終的に相場価格で売れば損益になります。

カメラ転売に関して言えば、相場以下で買えば儲かりますが、
もちろん、そのような商品は多くはありません。
多くのカメラは相場価格で売られています。

ですが、カメラ屋さんの店員も
ヤフオクやメルカリの出品者も
100%完全な相場価格で売っているわけではないのです。

そこを僕らが狙って仕入れるのです。
一種の宝探しみたいなものです。

本題とは逸れますが、それ故カメラ転売に関しては、

カメラを調べた時間=利益

になります。

例えばネット仕入れでもリアル店舗仕入れでも、
1時間探せば3個は仕入れられる能力がある人がいるとします。

この人がいっぱい商品を仕入れるにはどうすればいいか?

それは、

いっぱいカメラを検索すること

なんです。

仕入れに費やした時間に比例し、
カメラ転売で利益を上げることができます。

あなたが今すぐできること

・カメラ転売は安く買えば必ず儲かることを信じる

・1日10分でもいいからカメラを相場検索してみる
相場検索した時間に比例し、利益になることを信じる

以上です。

:

スポンサーリンク
Google Adsense




Google Adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense