会社の誰にもバレずにコッソリと稼ぎ続けていた話

昔々、あるところに、
薄毛に悩む貧乏サラリーマン
いました。

彼は山へ芝刈り(ゴルフ)へ行っては、
お布施をし(賭けゴルフで惨敗)、
帰りに焼肉を食べていました。

はい、僕のことです。

ということで、僕の副業時代を少し書きます。

僕ははじめ、会社員をやりながらの
副業でカメラ転売をスタートしました。

平日は定時に上がれることなど、
月に2日ほどで、早くても20時に
仕事が終わればラッキーという感じでした。

そんな中での作業は必然的に
土日が基本となり、いつしか、
芝刈りの日課は消えていきました…

土曜日に名古屋へ向かい、カメラ屋さんを
5件ほど回り、仕入れ、ダラダラ飯食って
帰り、日曜日に撮影、出品という流れでした。

当然のことすぎて、もはや
触れてもいませんでしたが、
彼女はおろか、デートする女の子すら
いないので、土日はフルに自分の時間です。笑

1週間がそんな感じで過ぎ、
平日は売れた商品の梱包や
発送に時間を使う、
そんな過ごし方をしてました。

僕は結局転売を1年強続けたところで、
会社に辞めます宣言をしましたが、
転売のことは一言も言いませんでした。

最後に本当にお世話になった先輩にだけ、
副業で転売してますって話をしましたが、
その話もしなければ誰一人副業している
ことは知らなかったでしょう。

僕のヤフオクのアカウントは
僕が特定されるレベルで超分かりやすい
アカウントですが、会社の人が落札しない限り、
バレなかったでしょう。

というぐらい、カメラ転売という副業をやってても
案外誰にもバレないものです。

が、一つだけ落とし穴があります..

それは、

人に認められたいと思って会社で口外すること

です。

僕も超承認欲求が高いので、その気持ちが
すごくよく分かるのですが、
いくらカメラが高値で売れても
会社の人に自慢してはいけません!!

少し冷静になれば気付くと思いますが、
あなたが副業で稼いでいることを知って
あなたの同僚や上司はどう感じるでしょうか。

妬み、嫉妬、挙句の孤独を招くだけなので、
絶対に避けてください。

このカメラいくらで売れたぜ〜的なことを
ついつい言いたくなるのは僕も痛いほど分かりますが、
会社関係ない友達や、親に発散しましょう。

副業がバレることを恐れて
カメラ転売を始めないのは
本当にもったいないことです。

バレてしまってからどうしようか
考えればいいんです。

(バレたところで少々お叱り食らうぐらいでしょう)

拙速>>遅巧

です。

やると決めたら、まずは行動してみる方が、
案外いいことあったりします。

最後までお読みいただきまして、
本当にありがとうございます。

P.S.

ここ最近になって、サラリーマンの副業が
注目され始めています。

そして、それを容認する企業も
どんどんと増えています。

近いうち、今は副業が禁止されている、
公務員等にも枠組みが広がり、
もっと大々的に副業に取組むことが
容易な時代が来るでしょう。

つまり、カメラ転売に限らず、
副業に取り組むということは、

これからの時代を先取りする

ことになります。

そして裏を返せば、

サラリーマン給与だけで定年まで生きる

という一つの時代の終焉を示唆してもいます。

自分の会社の終身雇用制度を信じていて、

俺は会社員給与だけで生活して、結婚して、
子供作って、家を買って、ローン返済するぜ!

って人はそっとこのブログを閉じてください。

もし、あなたがこれからの時代を先取りする人
であれば、あなたに有益な
最新の儲かる情報をブログ、
そしてメルマガで発信していきます。

今後ともよろしくお願いします。

:

スポンサーリンク
Google Adsense




Google Adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsense